« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | メイン | 2011年4月24日 - 2011年4月30日 »

2011年4月 2日

● 大切なお知らせ。

みなさまにお知らせです。
ギター弾き語りシンガーソングライターの岡田淳です。
この時期だから、今報告するべきか本当に悩みました。
でも、以前から決断していた事で
出来るだけ早く伝えなけゃいけないと思って
今日、報告する事に決めました。


2011年6月15日(水)に
渋谷公園通りクラシックスで2年ぶりのワンマンライブをします。


そしてこの日のライブをもって、
私、岡田淳は音楽活動を、一度休止します。


理由は、7月から2年間、ギターと共にイギリスに行ってきます。
ここで音楽と英語を学んで、今よりもっと人間的にも音楽的にも
大きくなって日本に帰ってきます。

向こうの生活に慣れたら、今までのようにギターを持って
色んなライブハウスで演奏したい。
様々な物を見て、新しい感性で曲を作りたい。
一人で誰も知らない国に行くのは、期待と不安が入り混じってるけど
何とか挫けずに頑張っていけるように
応援して下されば嬉しいです。


必ずまた帰ってきて今より成長した姿を、音楽を
みなさまに届けられるように
一日一日を大切にして過ごしてきます。


2003年から8年間ギターを持って
沢山の場所で唄ってきました。
みなさまのおかげで、
アルバム2枚とコンピレーションアルバム2枚を
発表する事が出来ました。

ギターを持ち始めた頃の夢は。
私の音楽、楽曲を、形にする事。

音楽があったからこそ、
出会えた人や感じられた物が沢山あるし、
一生涯、大好きな物を見つけられて
本当に本当に感謝してます。

今まで応援して下さったみなさま。
支えて下さったみなさま。
本当にありがとうございます。

そして、
これからもまだまだ
音楽道を進んで行こうと思ってるので
よろしくお願いします。

まだまだ、一生、唄っていくで〜!


岡田淳

2011年4月 1日

● ライブ。

4月30日(土)の高田馬場LiveCafe monoのライブは
キャンセルさせていただきます。
この日予定を空けて下さったみなさま。
ごめんなさい。。
エイプリルフールやけど、早めに報告をと思いまして。

2011年3月30日

● 明日31日(木)は、新宿Navi Cafeでライブ☆

明日は、久しぶりのライブです。
3月13日(木)に予定していた
鈴木あいちゃんとの2マンの振替えライブです。

明日は、精一杯唄おうと思ってます。

詳細は
3月31日(木)新宿Navi Cafe
http://www.navi-cafe.com/
open 19:00 start 20:00
ticket \2000
出演:岡田淳/鈴木あい


そして、4月4日(月)は、
渋谷公園通りクラシックスで唄います。

ここからは、ウィリアムさんのお言葉をお借りします。

*****************************
震災により被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。

心苦しくはありますが、こういう時にこそ、音楽の力で元気と勇気を
もちたく、ライブの告知をさせて頂ます。

よろしくお願いいたします。

****************************************************************

WILLIAM HAMES AND THE SMALL STEPS
featuring JEFF SATO

APRIL 4, 2011
ライブのお知らせ。
___________________________________________________

ウイリアムとジェフの仲間達の、今年最初のライブです。
春風とともにブルース、ボブ・ディラン、軽快な
ロックン・ロールの旋風に舞って頂きたい。渋谷の
隠れ家での演奏です。
是非とも、お誘い合わせの上、ご来場を
お待ちしております!
スタートはギター弾き語りの爽やかな風、
岡田淳さんからです。

4月4日(月)

会場:公園通りクラッシックス
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

開場:18:30

出演:19:00 ー 岡田淳 (with 笹部孝)

20:00 ー WILLIAM HAMES AND THE SMALL STEPS
featuring JEFF SATO

(with 深民TAMI淳、清水イサヲ、志水純子、古屋優子、志水クルミ、岡田淳)

料金: \2800(1ドリンク付)予約 \2500


▲このページのトップへ


Copyright(c) 女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」- All Rights Reserved.「無断転記・転用を禁ず」