« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月30日

● キャンドル

部屋の片隅に追いやられていたキャンドルを発見。
お風呂に浮かべるキャンドル。

真っ暗な中
お風呂に入って
炎を見ていると気持ちが落ち着く。

お風呂から出たら
久しぶりにSHIHOのおうちヨガをやろうっと。

2009年5月29日

● ライブでした。

本八幡のルート14でのライブ。
千葉での初ライブハウスは
少し寂しかった。
やっぱりアウェイ。

今日は、雰囲気にのまれました。
色々と思う事があります。

せっかく来てくれたのに
思いっきり自分を出せなかったです。

雨の中、帰り道に1人
ボブディランを聴きながら歩く。
何が悪かったか、自分がよく分かってるので
今日はうーんと反省して
次にいかそう。


家に帰っても
全然眠気がやってこないので
部屋の片付けをしてます。
AM3時。
ここ最近、家の物を整理するのにハマってる。
今までは、貧乏性で物があまり捨てられなかったんやけど
思いきって捨てて行くことにしたら。
これもこれも!って捨てて行けば行くほど
気持ちがすーっと軽くなる。
いつか使うやろうと思ってる物って
99%使わないよね。
こんなに使わないいらない物を取っておいたのか!
場所が勿体ない!

思い出に縛られすぎてもよくないし
いらない物は、もういらない。
あーっすーっきり!

2009年5月27日

● ねこ

neco.jpg

あまりにも可愛かったのでパチリ☆
ぬいぐるみみたいじゃない?
なげだした足が可愛すぎ。

私はついついペットショップがあると
見にいってしまう。
茶色のポメラニアンも可愛かったなぁ。


明日は千葉でライブです。
実はこのライブハウス『ルート14』
私が1人で弾き語りをする前に
組んでいたユニットの時に
出た事があるんです。
もう、何年も前や。

1人弾き語りになってからは
出るのは初めてやし
千葉でライブをする事はほとんどないので
アウェイな感じかな〜。
『眠れる森』を持って
思いっきり歌ってきます!

2009年5月26日

● デザート

私のセカンドアルバム『眠れる森』の発売日に
本厚木で野外ライブをした時に
対バンした高橋直規さん!
のインターネットラジオで
私の曲「デザート」を
流して下さったみたいです。
ここから〜。
http://www.akitainu-garage.com/radio.htm

こうゆう風に
流れてくると
嬉しい気持ちになりました。

高橋さん。ありがとう〜♪

2009年5月24日

● ワンマンライブ☆

wanman.jpg
5月9日(土)
公園通りクラシックスにて。
眠れる森発売記念ワンマンライブ☆
メンバー
Vocal&Acoustic Guitar:岡田 淳
Keyboards:川勝陽一
Acoustic Guitar&Violin:江部和幸
Bass:船曳耕市
Drums Percussion:山本 直樹

PAは水晶さん☆
wanman1.jpg
今回、記念すべきセカンドアルバム発売記念なので
沢山の写真を。
初めてのバンド編成。

1ステージセットリスト☆

デザート
未知数
Bitter
リンゴノ実
眩しい人
朱色


音が出た瞬間
今まで味わった事がないほどの重量感。
ライブハウス全体に
いつもと違う空気。
一曲目『デザート』から江部さんのバイオリン。
ギターとバイオリン。
2つも楽器を弾けるなんて、すごい。
この曲は、今回のアルバムを象徴する曲。
常に、目の前には選ばなきゃならない事が待ってる。
それを選びながら進んでる。


『未知数』は始まりをイメージした曲。
恐がりの自分へ何が起こっても
足を踏み出していくと歌っている曲。
私は、考え過ぎて行動にうつせない時があるので
それを戒める曲。
いつもこの曲にパワーをもらっていた。
今日は、バンドメンバーに
背中を押してもらいました。


wanman2.jpg
『Bitter』は、ギター一本だと
表現するのは難しい曲なので
こうゆう編成でないと
なかなか披露できない。
私が作った記念すべき第一号の曲。
MCでも、話したけど
この曲がなかったら、
歌っていないと思う。

『リンゴノ実』
これも、バイオリンがイイ味を出してくれる。
アイルランドに行った気分。
想い描いた風景が広がりました。

『眩しい人』
ここから、しっとりモード。
私の曲の中では、一番のラブソングだと思う。
恥ずかしいほどの一直線の曲。


『朱色』
この曲で、1ステージ最後。
キーボードとギターのみ
この時、遠くに朱色が浮かびました。
歌いながら
朱色にキーボードいいなぁ。と感動。
この日、初めて合わせた曲だけど
最後の曲にぴったり合ってる気がしました。

wanman7.jpg

20分ほどの休憩を挟んで
2ステージへ。


2ステージセットリスト☆

くじらの水しぶき
恋の唄
宵の月
空と海溶け合う瞬間
ぶきようなワルツ
靴の音を
人魚の泪
深い森


1ステージが
さらっと進みすぎたので
アレンジャーけんキーボードの川勝さんが
MCをフォローして下さいました。
私と正反対や。
話しがうまい。うまい。
私って、
内に炎を秘めた恐い女?
分かってる人は分かってるのかな〜。
うなづいている人はいる??
どうでしょう〜(笑)


2ステージ、『くじらの水しぶき』『恋の唄』は一人で演奏。
少し落ち着いてきたかな。

『恋の唄』
この曲、物語が進むにつれ、
裸足だった足に靴を履いて
歩き始めるんやけど
この日のライブは、
1ステージは靴を履いて
2ステージ目に、裸足に。
ん〜この方が、開放感があるんです。
wanman5.jpg

そして、『宵の月』
『空と海溶け合う瞬間』は、
ドラム&パーカッションの山本さんと2人で。
山本さんは、大阪出身なので
次回は、一緒に話をしてもらって関西弁トークをしたいなぁ。

次々にメンバーを呼んで
フルバンド。
ベースの船曳さんとは
家がめちゃ近い!
ビックリ!
これからばったり会うかもしれへんし
あんまりノーメイクで歩けないやん(笑)


そして、唯一ギターなしの曲。
『靴の音を』
私の曲にしては
珍しく明るめのポップな曲。
この曲は歌詞を書くのに一苦労。
この歌詞にたどり着くまで
3パターン書きました。
今回使わなかった歌詞で後2曲作れそうや。

wanman4.jpg
和歌山ネタをふってくれたんやけど
蜜柑、梅、味噌、、、、
しか思いつけへんかった。
今思うと
白浜アドベンチャーワールドに
パンダが沢山いるとか
世界遺産の熊野古道や
那智の滝や高野山がある。
今年初めには、熊野本宮大社に行ったし。
大吉をひいたっけ。

和歌山弁で喋りたかったけど
いざと言う時に、全然出てこない。。。
普段は、和歌山弁なのにね。

次からは、和歌山弁で特訓!?
wanman11.jpg

『人魚の泪』
この曲がくると
クライマックスを感じる。


そして、最後の曲。
やっぱり最後はこの曲。
『深い森』

経験がまだまだ浅くて
少しの事で落ち込んでいた。
今なら笑ってすませるような事も
大きな出来事に見えた。
祈っても何も変わらないのは知ってるけど
祈ってしまう事がある。

wanman3.jpg
アンコール
アネモネ

アンコールの『アネモネ』は1人。
これで、もうライブが終わりだと思うと
寂しさが。。
今日来てくれたみなさまに
言葉で何も伝えていなくて
後になって想うと
色んな言葉があったのに
言えなかった。
こんがらがった言葉でごめんなさい。


今回、来てくださって本当にありがとうございます。


二回目のアンコール。
もう一度『デザート』

二回目を考えていなくて
この曲を最後に歌えた事。
これからを示してる気がしました。
まだまだ歩きます。

今回、このライブに足を運んで下さったみなさま。
ありがとうございました。
遠くから駆けつけてくれてありがとうございます。
お花も沢山いただいて
色とりどりの色に囲まれて幸せでした。

あ〜もう終わったんよね。
なんだか今も、夢を見ているみたい。
前回のワンマンライブの時も
あっという間に終わって
いつまでも余韻が残ってました。

最後に、パチリ☆
左から、川勝さん、江部さん、私、船曳さん、山本さん。
本当に、ありがとうございました。
wanman6.jpg

2009年5月18日

● 休日☆

0518.jpg

この写真は、友達のお腹☆
赤ちゃん9ヶ月目。
後一ヶ月で、予定日だって。

私よりも、5歳も年下なのに
もうすぐママ。
話していると、ホントにしっかりしてる。
出逢った時は、高校生だったのにね〜。
素敵な旦那さまもいるし、ママになるんや。

一緒に、妊婦さんの本を読んだんやけど
私も、想像してみると、
産む時がこわいなぁ。
痛い?

でも、母性本能で
そんなのには打ち勝つんやろう。
母は強し!

元気な女の子が生まれたら
また遊びに行くのを約束して帰りました。
楽しみ!


夕方は、中学校からの友達と原宿へ。
雰囲気が素敵なもんじゃ焼き屋さんへ。
激辛もんじゃ。
辛〜いと汗だらだら。

この後は、カラオケ。
2人で踊りながら熱唱!
2時間踊り続け、またまた汗だらだら。
扉の向こうの店員さんは、変な客と思ったであろう。
そんなの気にしない!


あ〜。今日は贅沢な日やった。


2009年5月17日

● 炭屋書店でのインストアライブ☆

instore.JPG
5月12日の炭屋書店のインストアライブの写真☆
ワンマンの写真は
まだ手元にきていないので
前後するけど、写真があるライブから書きます。
御坊市の本屋さん炭屋書店にて。


instore1.JPG
私の記憶が正しければ
ここのお店は、私が小学生の時にオープンしたと思います。
その時は、CDレンタルもやってて
沢山のCDを借りに行ったっけ。
私の子供の頃は、お受験勉強ばかりで
息抜きに音楽を聞いて
癒されてました。
音楽の世界へ逃避行。

高校生の時も、通学途中に聴く曲を
何度も借りに行ったなぁ。
今は、この写真に写ってるように
CDが買えるスペースは、ここだけで、
小さくなってしまったみたい。
今は、CDが売れない時代やから。
あっ、これkazuppeさん、横見てますね。

instore2.JPG
今回のセットリスト☆
デザート
宵の月
恋の唄
深い森
眩しい人

『眠れる森』から全曲を演奏。
深い森は、
パーカッションのkazuppeさんが
鳥の鳴き声や水の流れや
これでもか!っていうほどの効果音を。
私が注文したんやけど。
1人では、できない事を
2人の時に活かせられるものは活かした方がいいし。
手探りで作っていきます。

眠れる森のCDコーナー!
instore3.JPG
私は今まで
色んなミュージシャンの方と
一緒に演奏する事っていうのは
あまりなかったので
これから沢山の人と音楽を作っていきたいな。
やっぱり人間やし
合う合わないはあるし
音楽性が一致する事って、本当に難しいけど
それが本当に見つかった時
すごい音楽が出来るはず。


今日は、表参道FABというライブハウスに行ってきたよ。
知り合いのギタ−リストのPOMさんのバンドのcan/gooを観に。
勉強になりました。
本当にプロだなぁと思った。
ファンの事を一番に考えた音楽やステージング。

だいぶ前やけどその時に観た時よりも
吹っ切れた感があった。
立ち位置が定まって、
それに突き進んでいる感じ。

このバンドをくんで
もう10年みたい。
10年同じメンバーでやっていけるなんてすごいな。


それにしても、
ライブは立ち見で
3時間近くあったので
終わった時は、腰が痛い。
もう年や??

2009年5月15日

● 新幹線の中から

あせった〜。

新大阪駅で
発車時刻近くなのに
新幹線が来ないなぁと思ってたら
違うホームにいる事に気づく。
向かいのホームにもう新幹線来てるし。
約7キロのギターを持ってダッシュ!

なんとか間に合った!
出発一分前。
16時07分の新幹線なのに
16時17分の新幹線のホームに行ってしまったんです。
冷や汗。
間に合って良かった。

これから読書でもして、
新幹線の中を満喫します。

2009年5月14日

● 白良浜へ

今、白良浜へ来てます。
いつきても綺麗や。
白い砂浜。
潮の匂い。
すべての疲れがここで洗い流されるような。

何時間かここでポケ〜っとして
和歌山の曲をイメージしようっと。

そして一段落したら
白浜温泉に行ってきます。

今日の夜はまた
リハや。
6月6日のボナペティヤナギヤさんでの
ライブの練習。
この日も、kazuppeさんと演奏します。
kazuppeさん、やる気いっぱいで
毎日個人練もしてくれてるみたい。
そう言うのを聞くと
私も頑張らなきゃと思わせてくれる。
ありがとう〜。

ホントは1日のんびり過ごすつもりやったけど
今日もうたいま〜す☆

2009年5月13日

● 公開収録☆

FM和歌山の公開収録でした。
みんなで作り上げている感覚で楽しかった☆
思ったより緊張しなかっのは
観覧してくれた方々があったかく見守ってくれたからかなぁ。
30分間はあっという間。

生ライブの時に、このままじゃ時間が足りないなぁと思って
歌いながら
少し短いバージョンにアレンジ。
私、結構余裕やん!!

また出たいなぁ〜。

kazuppeさんは、
リベンジに燃えてるみたい。


終わった後は
私の中学校時代の同級生が働いてるTSUTAYAに
挨拶に行きました。
もし、うまくいったら私のCDを置いてもらえるかも。
またそれは後々、報告しますね。

2009年5月12日

● FM和歌山☆

明日、お昼の14時〜15時の間に30分間、(多分14時半から)
FM和歌山に出ま〜す。(87.7MHz)
もし、聴けたら聴いてみて下さい!
この日は、観覧もできるのでお近くだったら
ぜひぜひ遊びに来て下さい☆
生で、2曲歌います。

☆場所は
  和歌山市七番丁26−1モンティグレ/ダイワロイネットホテル2F
       アクセス:http://www.montigre.jp/access/index.html

今日は、炭屋書店でインストアライブ。
広くて歌ってて気持ちよかった。
また、いこらDEのイベントと、この日の事は
改めて書きますね。
今日聴いて下さったみなさま。
炭屋書店のスタッフさん。
kazuppeさん。音響をして下さった有川さん。
ありがとうございました。

2009年5月11日

● 音楽の日々☆

レコ発ワンマンライブが終わって一段落!
とおもいきや毎日歌ってます。

今日も、0時近くまで
kazuppeさんとリハでした。
私の実家で演奏してるのに
よく苦情こないなぁ〜。
ギターもめいっぱいストローク。
コンガ、ジャンベも叩いてるのに。
さすが田舎や〜。
家と家の距離があるからね。

私が和歌山に帰った時にだけしか練習ができないので
帰った時はみっちり!

明日は、御坊市の炭屋書店でインストアライブ☆
お近くにお住まいの方
遊びに来て下さいね。


それと、時間が空いたら、
レコ発ワンマンについて書きますね。
ゆっくりあの日について書きたいし、写真も載せたいし。
今はいっぱいいっぱいなのでごめんなさい。
東京に帰ったら、すぐにでも。


あの日、来て下さったみなさま。
ありがとうございます。
途中、みんなに助けてもらって
特に川勝さん。
あ〜、私がしっかりしなきゃいけないのに。
でもでも、無事終える事ができました。
改めて、支えて下さるみなさまに感謝。

2009年5月 6日

● 『眠れる森』発売記念ワンマンライブ☆

いよいよもうすぐです!ドキドキや〜。
セカンドアルバム『眠れる森』発売記念ライブ。

素敵なミュージシャン達と一緒に
ライブを作り上げます。
ぜひぜひ遊びに来て下さると嬉しいです☆
よろしくお願いします。


クラシックス.jpg
5月9日(土) 公園通りクラシックス(渋谷)
「眠れる森発売記念ワンマンライブ」
時間: OPEN 18:30 START 19:30
料金 :¥2,500 (ドリンク別)

メンバーは
Vocal&Acoustic Guitar:岡田 淳
Keyboards:川勝陽一
Acoustic Guitar&Violin:江部和幸
Bass::船曳耕市
Drums Percussion:山本 直樹


ここ、公園通りクラシックスは、場所が分かりずらいので
ここで行き方をチェックして下さい☆
http://www.radio-zipangu.com/koendori/aboutus.php

2009年5月 5日

● FM和歌山に生出演☆

5月13日(水)にFM和歌山に出演決まりました!
  http://sate877.ikora.tv/e233567.html

番組内、30分ほど出演します。
2曲ほど生でうたいます☆
ライブは、パーカッションのkazuppeと共に演奏します。

☆番組名   さて!ばなな・・・
☆放送時間  14時−15時      

スタジオ・ライブのようなリスナー参加型の公開番組です。  
ゲストとホストのお話が、ゲストとそのサポーターの声援のなかに広がります。  
そのやりとりは、サテライト・スタジオの周りのお客様に伝わり、温かい、音楽を話題の中心とした”場”は、電波にのって飛んでいきます。。。。。。。。。。。。


この番組は、公開収録なので。
お近くのお住まいの方はぜひ遊びに来て下さい☆
生で、私のうたを聴いて下さい!

☆場所は
  和歌山市七番丁26−1モンティグレ/ダイワロイネットホテル2F
       アクセス:http://www.montigre.jp/access/index.html

2009年5月 4日

● ポスター☆

20090429153330.jpg

セカンドアルバム『眠れる森』のポスターを
貼らせてもらいました☆

今日も仕事中、眠い。。。
ポケーッとして
呼ばれてるのも気付かなかった。
どこか遠い世界に行ってたみたい。

時間がもっとゆっくり進んでくれたらいいのになぁ〜。

2009年5月 2日

● 立川アレアレア☆

立川.jpg30日と2日に立川アレアレアでのライブ。
ライブをびっしりつめてしまったので
みなさんから心配の声をいただいたんですけど、
元気ですよ〜!

2日はさすがゴールデンウイーク初日。
いつもより沢山の方がいましたね。
私の目の前にいた男の子も
ペットボトルでシェイカー。
可愛かったです☆

今の小学校って
ジャンベやらパーカッションの小物類やら
色々とあるらしいよ〜。
今はなんでも、豊富なんやね。

またまた今回もお客さんに撮って頂いた写真を。
いい角度から撮ってくれました☆
立川1.jpg

いつもここへくると
ラーメン屋が沢山あるので
食べたくなるんやけど、今日は我慢。
家に帰って、トマトを食べなきゃ。
トマトのリコピン。

お菓子を頂きました!
これも食べようっと。
立川2.jpg


▲このページのトップへ


Copyright(c) 女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」- All Rights Reserved.「無断転記・転用を禁ず」