« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月29日

● ☆

どんな状況でも動じず
きちんとこなすのがプロですよね。

私はまだまだ心が未熟や。
反省をして次にいかそう。

ここに書きたい出来事がたくさん。
けど、今は自分の中に閉まっておこう。
すべてが形になってからや。
今はただ頑張る。

ここ最近、本当に充実してて
自分に足りない物を
日々見つけていってる気がします。

自分のいいところを誉めてあげて
足りないところは努力する。

最近、本当に思うけど
私は誉められて伸びるタイプや。
それだけで頑張れるんやもん。
本当単純やなぁって思います。

2008年11月28日

● 実験

歌いやすい環境。
自分に合ったマイク。
ヘッドフォン。
それだけで、こんなにも自分の歌がかわるんやぁと
嬉しくなりました。

私はまだまだ出来る!!(笑)

上を目指していきます。

2008年11月27日

● 東京

watch.jpg東京に帰ってきました。

改めて、人が多い!!
電車も混み混み。

和歌山ではゆったりモード!
東京ではせかせかモード!
このバランスがうまくとれているので
いいんやろうなぁ。


帰りにヨドバシカメラで
Baby-Gを購入。

肌身はなさずつけていた
赤のBaby-Gが
電池切れになってしまったので新しく買いました。
薄いピンクの時計。

最近、ピンクの小物が増えている。
林家ペーパー子夫妻に
ならないように(笑)
これからは、ピンクの物は控え目にします。
でも、つい手が伸びてしまうんです。


東京で時計がないと
置いてきぼりになる。

新しく新鮮な気持ちで
頑張ります!

2008年11月25日

● 天国へ

himuro1.jpg

御坊の実家にいた愛犬のヒムロが
天国へ旅立ちました。
家にやってきて15年。
今でも、ヒムロがうちにきた日を鮮明に思い出せます。

いつも実家に帰ると
しっぽをふって
お出迎えをしてくれました。
いつもごろごろ寝そべってたのに
どこにもいないのは、
本当に寂しい。

ヒムロが天国へ行ってから、
次々に私に素敵な事が起こってます。

ヒムロが天国からくれたプレゼントなのかな。
himuro2.jpg

2008年11月24日

● 日高新報

地元の新聞『日高新報』の記者さんが
取材に来てくれました。

会って驚き!
小学校の時の同級生だったん。
お互い同じクラスになった事はないけど
顔は知っていたので
懐かしい話で盛り上がる。

変顔の写真まで撮りました(笑)

いつも私、だいたい横顔で
すました表情が多いんやけど
変顔撮るのも楽しいね。
見せられない写真も沢山あったけど(笑)

来年の日高新報に私の記事が
載るみたいです。


取材が終わった後は
地元のライブで何度か対バンしたり
イベントを紹介してくれたりした
ドラマーの方とセッションしました。
最近、パーカッションにも興味があるって
言っていたので
一度セッションしよう〜という事になって実現。

様々な機材や楽器を持ってきてくれて
手探りで試していく。
やっぱりカホーンがしっくりくる。
『アネモネ』に入ってる曲達を
次々に演奏しました。

何度かこんな風にセッションをしていけば
和歌山のライブで
一緒に演奏する日も近いと思います。

2008年11月23日

● 和歌山のライブ2日目

和歌山市にある
Vintagというライブハウスで
うたいました。

セットリスト☆

未知数
デザート
アネモネ
人魚の泪
深い森
朱色

今回のライブ。
最近のライブでは
一番の満足感。
自然と、うたの世界に入っていけました。
余計な雑念は一切なくて
本当に楽しかった。

ライブ楽しい!


昨日知り合えた方も
サプライズ!で来てくれたり
ほんわかな気持ちをいただきました。
和歌山、あったか〜い。

終わった後は
家族水入らずで
3人で乾杯。
満足感のあったライブの後に飲むお酒はうまいです。

2008年11月22日

● 和歌山でライブ☆

昨日は、スピッツのライブに行っていたので
鳥羽市を少し観光。
時間がもっとあれば
じっくりと観光したい場所でした。

朝から旅館にあった
天然温泉を独り占めしてから、
朝早い電車で和歌山へ向かう。

駅前は、赤福!赤福!赤福!攻撃で
ついつられてしまって
お土産に買いました。
やっぱり赤福の威力はすごい。

昨日も、赤福の鳥羽支店で
二個入り赤福を食べたところやのに。


今日は和歌山でライブ。
和歌山に着くまで
体力温存のため
ずっと寝てました。


お昼は
和歌山城の前で行うイベント
『城ロック』に出る。
和歌山市の野外のイベントに出るのは
初めてだったんやけど、
知ってる出演者もいたし、
イベント関係者の方々も優しいし、
気温もあったかくて
青空の中うたえて
イイイベント。

夜は、
和歌山市のライブハウス街にある
アビーロードというライブバーで
ライブ。

今回のこのイベントで
和歌山の方と沢山知り合えて
充実の日になる。

明日も和歌山でライブや。

2008年11月21日

● 今伊勢にいます☆

実は、今伊勢にいます!

伊勢観光文化会館で
スピッツさんのライブを
み終わって
余韻に浸っているところ。

チェリー
空も飛べるはず
君が思い出になる前に

若葉
さざなみCDに入ってる曲もたくさん。

懐かしい曲もうたってくれて、感動!
デビュー曲も。
一緒に口ずさんで聴きました。

中学生の頃から聴いていたので
メンバーが出てくる時は
ドキドキもの。

マサムネさんも言ってたけど
客とステージの距離が
めちゃくちゃ近かった!
私の席からも、じゅうぶん表情が分かるほど。

本当に、最後まで
伸びのある声が会場を
埋め尽くしていた。

スピッツの曲。
あったかいな〜。

このまま、余韻に浸ります。

2008年11月19日

● レコーディング

今日は、レコーディング。
ひたすらうたいました。

いくらうたっても
もっとうまくうたえるはずやと思って、
何度もうたった。

自分で、ここまでや!
って見極めるのは大変。
けど、今の自分を
思いっきり出せたのは良かったです。
レコーディングが終了した時に
余力を残してると
後々、悔いが残るから。

自分の喉は、
自分がきちんと判断しなきゃ
ダメですね。
自信を持って、うたうぞ〜!

2008年11月 8日

● 内藤順司さんの写真展☆

内藤順司さんの写真展に行きました。
三軒茶屋のSAN CAFEまで。

スーダンで撮った写真の展示。

この日、内藤さんとたくさん話す機会があって
めっちゃファンキーな方だと分かりました(笑)

私がよく聴くスピッツさんの
写真もデビューから撮っている方です。

この日の一週間前ぐらいから
スピッツさんの音楽にハマっていて
何度も聴いていたから
こんなタイミングで、
内藤さんに会えたのは不思議でした。


この下の写真は、この写真展に飾っていた一枚。
写真展が終わった後に
いただきました。

これは携帯で撮ったから、画像が粗くてごめんなさい。
実物は、もっとすばらしい。
グランちゃんと言う女の子。
本当に、澄んだ瞳。
guranchan.jpg

私の部屋に飾ってます。

2008年11月 6日

● おうちヨガ

家でできるヨガ。

モデルのSHIHOがプロデュースした
DVDを買って
ここ最近、おうちヨガをやってます。

前に整体の先生に
おっさん並みの体のかたさだと
言われていたのもあったし、
ヨガは心身ともにリラックスできるし、
呼吸が大事っていうのもあるし
唄う事に、活かされるなぁと思って
始めました。

少しずつ体が柔らかくなってる気がします。

2008年11月 4日

● レコーディング!

今日は、うた録り!


どんな風に言われたって
自分自身を強く
自分のうたをうたっていこうって思った日でした!

私の曲達なんやから、
私が守らなくてどうする!

久々に熱くなってしまいました(笑)

2008年11月 3日

● ライブ

レコーディングを
3曲。
手伝って下さった
辻コースケさん、ソロライブに行ってきました。
パーカッションで、ソロだなんて
どんなライブになるのか
興味津々!

レコーディングの時に
素晴らしい演奏を
して下さってから
ずっとライブに行きたかったんですけど
なかなか時間が合わず
やっと今日、時間があって
ライブに行けました。


代々木上原で友達と
待ち合わせして
ウォーキングをして
青山へGO!

私達、いつも
美容とダイエットと恋バナで
盛り上がる!
あっ後!食べ物(笑)

それに、一緒に行った友達は
音楽も大好きで
好きなものは好き!
嫌いなものは嫌い!
ってハッキリしてる。

だから、辻コースケさんの
ライブは気に入ってくれるやろうなぁ
って思って誘いました!

青山まで一時間ぐらい
歩いたよ!

青山Loopという
ライブハウス。
私達が中に入った時に
演奏してた人達もいい感じ。
音を楽しんでる。

その人達が終わって
トリは、辻コースケさん。
ジャンベをいくつかと
コンガをいくつか
並べる。
私は、小物も使うのかなと思っていたんやけど
ジャンベとコンガだけで
見事、最後まで
やり切ってました。

ほんとカッコよかった!
全く最後まで飽きへん。
まだまだ聴きたいって思ったよ〜。

一緒に行った友達も
カッコイイ!って絶賛!

んで、
ほんとは、電車で帰るつもりやったんやけど
2人とも、テンション上がってか
ウォーキングして帰ろっか〜って
また来た道を一時間かけて
帰りました!

良いライブは
ここまで、気持ちを軽くしてくれるのかぁ〜。
楽しい日やった☆

2008年11月 1日

● スタッフ

色んな経験をするために
初めてライブのスタッフをしました!

マイクをセットしたり
ケーブルを伸ばしたり。
私、スタッフとしては
超ど素人なので
余計な仕事を増やしているような〜〜。

でも、邪魔にならないように
一生懸命したつもりです。

小山卓治さんという
アーティストさんの
ライブのスタッフとして
横浜まで行ってきました。

リハの時に
一番イイ席
ど真ん中で聴けました。
やっぱりオーラが違います。

今回のライブのサポートの方で
バンドネオンの小川紀美代さんがいらっしゃいました。
実は小川さんは
私のアルバム「アネモネ」を出した
ジパングレーベルでリリースしている方。
偶然にも出演していました。

私は一度
あるライブバーで
小川さんのバンドネオンを聴いて
ファンになっていたので
すご〜く嬉しかったです。
バンドネオン、めっちゃイイ音するんです。

今日のライブは
声もギターもサポートメンバーの楽器も
ぜ〜んぶ生音。
しかも、このライブを公開録音して
CDでリリースするみたいです。

私は、ライブ中、
マイクが倒れないかをチェック。
物音を立てないように
常に緊張感が漂っていました。

中盤になってくると
私も徐々に慣れてきたのか
小山卓治さんのライブに
聴き入ってました。
めっちゃダンディーでカッコイイんです。
デビュー25周年記念だとか。

生の声なのに、
しっかり後ろの席にまで届く。

月日が経てば経つほど
声は出なくなるって
聞いた事があるんですけど
そんな事はない!

小山卓治さんのこの声を聴いたら
いつまでも良い声でうたえるんやなぁと
嬉しくなりました。

最後の最後は
お客さんと一緒に
大合唱!!

私もスタッフやのに
感動してしまいました。
こんな風にいつまでも
お客さんの心に残るような
うたをうたいたい!!


スタッフの大変さも
じゅうぶん、分かったし、
一回り大きくなったかな。


▲このページのトップへ


Copyright(c) 女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」- All Rights Reserved.「無断転記・転用を禁ず」